1. TOP
  2. setsubismとは

創立50周年記念を機に掲げた「セツビズム」ということばですが、設備とイズム(思想、主義)の造語です。設備をカタカナにすることにより、従来の設備の「枠」に捉われず、設備を生業にする私たちの意識、考え方、姿勢を変えようという思いを込めました。

中期経営計画では長期ビジョンに、「社会に認められる会社」を掲げました。全員が同じ目標に向かうという経営計画的な意味はもちろんありますが、未来に目を向けることで、さらに視野を広げて仕事に向き合いたいという思いがあります。

今までの50余年は、言わば企業としての成長期、今日明日の仕事に精魂尽くす、その積重ねの歴史だったように思います。その間、巡り合ったお客様、頂いたお仕事、当社と共に汗を流してくださった協力店の皆様・・・色々な方々の支えがありました。

これからは、自分たちの仕事が本当にお客様の期待に応えているのか、社会に役に立っているのか、あるいは関わりを持った人たちの幸せにつながっているのか・・・広い視野で仕事に取り組みたいと考えています。この思いは、ひとりひとりが日常の仕事を通して実現してくれているものと感じています。この取組みにはゴールはありません。各々が、それぞれの仕事を通して何をなすべきか、これはこれからも追い求める不変のテーマだと考えています。

setsubismとは